キャッシング枠を現金化

HOME » クレジットカードの仕組み » キャッシング枠を現金化

キャッシング枠を現金化

クレジットカード現金化と言えばまず思い浮かぶのはショッピング枠を利用したもので、一般的にもそのように認識されているでしょう。
しかしもっとも簡単に現金化できる方法は何かと言うと、キャッシング枠を利用したものです。

ショッピング枠を利用した現金化はカード会社側が禁止しているため、もしばれてしまうとその後クレジットカードを利用停止になってしまい、使えなくなるリスクがあります。
そうなるとこれまで使っていたクレジットカードだけでなく、これから新しいものを作成することもできなくなったり、キャッシングやカードローンの審査に影響が出ることもあるかもしれません。
つまりショッピング枠を利用した現金化はリスクが大きく、できればやらないほうがいい手段なのです。

しかしキャッシング枠の場合はもともと現金を引き出すことを目的としたサービスですから、キャッシング枠の付いているクレジットカードがあれば利用停止になることはありません。
銀行やコンビニなど提携しているATMから現金を引き出せるので買い物のついてに気軽に利用できますし、わずらわしい審査もないので安心です。
ただしキャッシング枠には限度額がありますのでそれを超えないことと、返済方法が一括なのか分割なのかチェックすることを忘れないでください。
キャッシングは基本的に一括返済になっていますが、近年ではカードローンと同じように分割払いが可能なものもありますので、どの返済方法を採用しているかによって使い方も変わります。
うまく利用するためにも自分のクレジットカードについているキャッシング枠はどのようなシステムになっているのか、しっかり把握しておきましょう。

またキャッシング枠のついていないクレジットカードでは当然利用できませんが、新たにつけることは可能で、その場合利用しているカード会社に連絡して申し込みをします。
そのときには新規申し込み扱いになりますから再度審査が行われます。