現金化の不安点

HOME » クレジットカードの仕組み » 現金化の不安点

現金化の不安点

これからクレジットカード現金化をしたい方のほとんどはできるだけ早く現金を手にしたいと思っているはずですが、同時に不安点も持ち合わせているでしょう。
特に初めての場合、クレジットカード現金化のシステムも分かっていないケースがほとんどですし、「うまく現金化できるだろうか…。」「詐欺に遭う可能性はないのだろうか…。」「身内にばれたらどうしよう…。」といったことを考える人は多いです。
そこでここではクレジットカード現金化を考えている人が持つ不安点についてお答えしていきますので参考にしてください。

まずうまく現金化できるか?という点ですが、これはやり方によって異なり、たとえば個人で現金化するのと専門の業者を介してやるのでは方法もリスクも換金率もすべて違います。
個人でやるメリットは換金率が高い点で、新幹線の回数券などは95パーセントから98パーセントの換金率になるところもありますが、これは明らかな現金化行為にあたるのでカード会社にばれてしまうと利用停止になります。
一方専門の業者を利用すると換金率は80パーセント程度になりますが、リスクマネージメントをしっかりやってくれるので利用停止のリスクは極めて低くなります。

ただし専門の業者を利用するときには必ず優良業者と呼ばれるところを利用するのがポイントで、その手の情報は専門サイトがありますから、そこから情報収集してください。
そうすることで詐欺に遭う可能性もなくなりますし、優良業者は利用が増えると換金率が高くなるサービスをしているところもあります。

さらにクレジットカード現金化はキャッシングやカードローンのように新たにお金を借りるわけではありませんので審査もありませんし、在籍確認もしません。
もちろん何か特別な手紙が届くわけでもありませんので身内や会社にばれる心配はまったくないでしょう。

このようにクレジットカード現金化とは何かをしっかり理解していれば便利に使えるはずです。